Blog&column
ブログ・コラム

英語の勉強法について

query_builder 2021/11/17
コラム
6
英語の勉強は、本やネットで調べてみるなど、さまざまな方法があります。
しかし「勉強方法がたくさんありすぎて、どれをやるべきかわからない」というお子さんも多いのではないでしょうか。
今回は、英語を学習するうえでやるべき勉強法についてお話しします。

英語の習慣化
英語は他の科目と違って、考えて答えを導き出すものとは少し異なります。
あくまで言葉の勉強となるため、日常的に勉強をする機会を設けることが大事でしょう。
勉強科目の一つとして考えるのではなく、日常に英語がある環境を整える事を意識すると良いでしょう。

▼インプットとアウトプット
日常的に英語を意識して生活をすると習慣化していきます。
自然にインプット量も増えいくでしょう。
そして、得た知識をアウトプットするという事も英語を覚えるうえで大事といえます。
覚えた英単語や英文は、いつどのような時に使うのかを考えられるようにしましょう。
ご家族からも子どもたちに対して、英語について積極的に問いかけたりして目的や目標を持ってもらいやすくすると、子供の向上心に繋がります。

英語の勉強を多様化する
日常に英語をちりばめる事で、英語の勉強する際に教科書や参考書などにも興味を持ちやすくなります。
授業や自学で答え合わせをする事ができ、英語を好きになるきっかけにもなります。
日常的に英語を意識させ自信を持たせることで、英語の授業にも積極性がおのずとついてきます。
授業中・テレビ・ネットを通じて、英語を目にする機会はさまざまあるため、色んなところから吸収できます。
授業だけでない勉強法もある事を知っておくと良いでしょう。

▼まとめ
英語の勉強に対して、最初から苦手意識を持ってしまう子どももいます。
しかし、日常に英語がある環境をつくることで、苦手意識を軽減してあげる事ができます。
さらに興味や目標をもってもらえるよう、家庭での環境を意識されると良いでしょう。

NEW

  • ☆☆☆☆難化する英語

    query_builder 2022/03/09
  • ☆☆☆雲外蒼天ー私たちの塾名の由来

    query_builder 2022/01/03
  • ★★ケアレスミスをなくそう!

    query_builder 2021/12/04
  • ★過去問をやることの意味

    query_builder 2021/11/17
  • 勉強のお供におすすめのお菓子

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE