Blog&column
ブログ・コラム

塾の個別指導について

query_builder 2022/01/15
コラム
20

塾の指導方法は「個別指導」と「集団指導」に分けられます。
これから子供を塾に通わせることを検討している親御さんは、どちらの指導方法が子供に合っているのか考えましょう。
この記事では、塾の個別指導について説明します。

個別指導の特徴
塾に通う生徒一人ひとりの目標や志望校、苦手科目や得意科目などを考慮して指導します。
生徒1人に対して塾講師1人が対応するマンツーマン指導や、生徒2~3人に対して塾講師1人が対応するような個別指導もあります。
基本的に自分1人だけのカリキュラムが組まれ、他の生徒と同じ指導を受けることはありません。

個別指導のメリット
■一人ひとりのカリキュラムがある
中学生であっても、小学校の学習内容につまづいている場合は、小学校の内容を勉強してから先に進みます。
とにかく受験対策がしたいのであれば、志望校合格のためのカリキュラムが組まれます。
このように、生徒一人ひとりのニーズに応じて指導してもらえます。

■すぐ質問できる
勉強中に分からないことがあれば、周囲に気を使うことなくすぐに質問ができます。
しっかり理解してから次に進むことができるので、つまづきをなくせるでしょう。

個別指導のデメリット
■費用が高い
個別指導は生徒1人に対して塾講師1人、または生徒2~3人に対して塾講師1人が付くため、人件費がかかります。
そのため、塾に通う場合の授業料が高く設定されている場合が多いです。

■ライバルができない
個別で授業を受けるので、他の生徒に対する競争心が生まれにくいです。
そのため「あの子にだけは負けたくない」という競争心による学習のモチベーションにつながりにくいです。

▼まとめ
以上のように、塾の個別指導にはメリットもデメリットもあります。
子供に合っている指導方法か考えて、最適な学習方法を選びましょう。

NEW

  • ☆☆☆☆難化する英語

    query_builder 2022/03/09
  • ☆☆☆雲外蒼天ー私たちの塾名の由来

    query_builder 2022/01/03
  • ★★ケアレスミスをなくそう!

    query_builder 2021/12/04
  • ★過去問をやることの意味

    query_builder 2021/11/17
  • 勉強のお供におすすめのお菓子

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE